今日のすみだ

両国 回向院 第25世の法燈を継承

投稿日:

本日11月23日(土)、両国の回向院において、住職にあたる第24世 謹譽義敬(きんよ ぎけい)の退任式と、第25世 雄譽将敬(ゆうよ しょうけい)の就任式が厳かに行われました。

残念ながら朝からの雨が上がらず、お稚児さんも含めたお練り行列は中止となりましたが、裃(かみしも)姿の総代、世話人の方々が両国ビューホテルから回向院までの道のりを歩く姿は目を引きました。

1657年の明暦の大火による無縁仏を供養するために建立された回向院ですが、今年360年を迎えました。今回の継承には、宮城県から沖縄県に至る1000人以上の檀家の方々が参列されました。

平成元年から令和元年まで住職を務めあげられた謹譽義敬(きんよ ぎけい)住職の感謝のお言葉には深い愛情が感じられました。また、この令和元年という節目に第25世の法燈(ほうとう)を継承された雄譽将敬(ゆうよ しょうけい)住職のお言葉は、継承の喜びと今後に向けた熱い思いが込められ、とても素晴らしいものでした。

また回向院の山門に新しく建立された仁王像のお披露目も兼ねており、こちらもお越しの際はご覧ください。

#回向院#両国#住職#第25世継承#鼠小僧#明暦の大火#墨田区#すみだ#sumida

-今日のすみだ

Copyright© Sumida Travel Information , 2019 All Rights Reserved.